幼馴染みと付き合うきっかけは?

redonepiecepng幼馴染みとは、幼少の頃から小中高と青春時代を共に過ごした相手のことを言いますよね。

それこそ、お家が近くだったり、母親同士の仲が良くて生まれる前からの付き合いだと言う人もいることがあります。
しかし、ずっと一緒と言うわけにはいきません。
高校や大学まで同じ所へ行ってもおかしくはありませんが、さすがに就職先や嫁ぎ先も近いなんてことはほぼありませんよね。
同性同士ならば、例え社会に出たとしても良い友人関係を築くことは大いに可能です。

もしも幼馴染みが、異性だった場合はどうでしょうか?
多くの場合は思春期の時期に適度の距離を保つでしょう。
それこそお家は近くても高校からは別々の道を行くのだと思います。
幼少の頃からお互いを良く知っているふたりが、同窓会などでふたたび再会したとき、ただの幼馴染みから一歩前に踏み出すことができるかもしれません。

knit幼馴染みでよくあることと言えば、近すぎてその想いに気付かなかった。

想いに気付いていても、近すぎて一歩を踏み出すことが躊躇われた。
など理由の多くはやはりお互いがとても近い存在だったからこそだと言われています。
どちらかに恋愛感情があるのであれば、同窓会など、久しぶりの再会は大いに進展する可能性があるということです。
漫画やドラマじゃあるまいし…。なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、異性の幼馴染みに淡い恋心を抱く人は少なくないのです。
学生時代にその想いに気付かない人も、気付いていても踏み出せなかった人も、お互い大人に成長したことで躊躇われた一歩も踏み出しやすいのだと思います。

大人になった幼馴染みと再会を果たし、恋が始まるなんてとても素敵だと思いませんか?

そのきっかけとなり得るのが、同窓会なのです。
少しだけ気合いを入れて、普段とは違った自分を演出してみるのも良いかもしれませんね。

同窓会が迫ってくるにつれて心配事がある

同窓会の日が近づくにつれて、多くの方が一つの心配事があることが分かってきました。
その心配事とは『昔に比べて太ってしまっている』ということで、私もそうでしたが、同窓会までに痩せたい!同窓会までにダイエットを成功させたい!と毎日を過ごしてきました。

そんな私の姉も同じ境遇だったのですが、姉は同窓会の当日には見事にダイエットを成功させたのです。
その頃から少し太っていた私は一つ疑問に思うことがありました。
それは姉が同窓会までダイエットをしている様子が無かったことと、実際に当日までの日を追うごとに客観的に見ても分かるくらい細くなっていったことです。

気になった私は姉に聞いてみることにしました。
すると姉からの答えが、スマホで「同窓会 ダイエット」と検索したらあらゆるダイエットの情報が出てきたらしく、同窓会までの日数によって効果的なダイエット法を紹介しているサイトもあるようなのです。
事実、私も姉の教えてくれた情報のおかげで同窓会ダイエットを成功させることができたのですから。